2018-04-20 13.23.21

鳥栖の住宅街にあるM様邸。

建物や駐車場が近くにあると、どうしても外からの視線が気になります。

そこで、サンデッキの側に高さ7mのコナラを植えました。

もちろん、雑木なので窓が隠れてしまうような下枝はありません。
 
けれど、一際背の高い木で目線を「上へ」引きつけることで、

駐車場から窓へと向かう視線を分散することが出来ます。

溝口邸_180619_修正④
(↑左手に幹が見えているのがそのコナラです)

木立に包まれたお庭は、まるで小さな森の中のよう。

溝口邸_180619_修正①

エントランス付近には緑のトンネルを作り、毎日通るのが楽しみな場所に。

梅雨の晴れ間の蒸し暑い日でしたが、M様は、

「涼しさが全然違います。緑のありがたみを改めて感じますね。」

と、おしゃっていました。