余震もまだ続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
先月の前震・本震以降、多くの皆様にご心配を頂き、誠にありがとうございました。
弊社ともども、被災地は少しずつ復興の足掛かりを掴んでいるところです。

現在、弊社では通常の業務に加え、災害で出た瓦礫の撤去工事等もさせていただいております。

57 c


今回ご依頼頂いたのは、ゲストハウス”阿蘇び心”様。
熊本・阿蘇の魅力を訪れた人に伝えてくれる、”あそび心”のあるゲストハウス様です。

去年2月に植栽工事をさせて頂きましたが、今回の地震で歴史のある塀などが倒れてしまい、再びご相談を受ける形となりました。
下は、地震前の駐車場付近の様子です。


14

写真手前の塀などが、先日の地震で倒れてしまいました。

48

27

このように、人力では撤去が難しい瓦礫も、
重機やユニックを用いることで、素早く、かつ安全に撤去することが出来ます。

写真 2016-05-06 9 57 44

写真 2016-05-06 13 54 24

撤去完了後です。
勿論、その後の新たな塀や板塀の設置も承っております。

被災された皆様のご自宅・会社に、処理に困っている瓦礫などはありませんでしょうか?
復興に向けて少しずつ進み始めた今だからこそ、弊社にも何かできることはないかと思っております。
お困りの事がありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。


青木