10月6日、今日は福岡県遠賀郡のS様邸にお伺いしました。

44

植栽前のS様邸です。
今回は、植栽の他にも駐車場やデッキ、薪小屋などの外構工事も多くご依頼いただきましたので、
合わせてご紹介していきます。

02

まずは外構から。ここにウッドデッキならぬ石のデッキを作ります。

28

石組みの上に切石張りで仕上げていきました。水平を保つため、小まめにレベルを確認します・・・。

04

次は、玄関前の植栽の様子です。
この位のスペース(1m前後)があれば、木は十分植えることが出来ます。
写真は、植え込んだ木の鉢と土との間に隙間が出来ない様、「水ぎめ」をしているところです。


16

駐車場と建物の間にも植えていきます。
道路側から勝手口やデッキが丸見えの状態だったため、切石を組み合わせながらの目隠しです。
全く見えない様にしてしまうと圧迫感が出るので、雑木である程度の可視性を保ちながら、
「見えるか見えないか」の状態を目指しました。

27

砂利敷だった駐車スペースも、平石、レンガなどを用いて模様を作ります。

そして、完成です。


19

48
 
玄関前と、デッキ前です。

21

駐車場も、随分明るい雰囲気になったと思います。

54

薪小屋も新設しました。

05

56

建物側と、お庭の全景です。
駐車場の奥には、お庭として散策出来る場所が出来ました。
また、敷地の端から端まで繋がる様に植栽することで、建物と庭(緑)との一体感が生まれたと思います。




nomura