8月中旬より着手していました、宮崎県都城市・T様邸の造園工事が先日完成致しましたので、
写真と共にご紹介していきたいと思います。

T様は、家の快適性や機能性は勿論のこと、美しい佇まいにも拘られた住宅工務店さんです。
T様とお話しする中で、「ゆっくりと過ごす時間(場所)を作ることの大切さ」、
「日々の暮らしを邪魔しない動線の確保」など、家づくりと庭づくりはとても似ているなと感じました。

今回は、そんなT様の目指される「豊かさ」に、お庭づくりで貢献できればという気持ちで施工に臨みました。


34

まずは、作業前の写真から。
初めて打合せにお伺いした時は、まだ建物を建設中でした。
少しアングルは異なりますが、上の様な現場写真を元にして作成したイメージパースがこちらです。

150625宮崎、田中様邸16

仮に建物が全く無い状態でも、建物のイメージや平面図から植栽のイメージパースを作ることは可能です。

それでは、早速作業の様子に入ります。

40 42

ご覧の通り、今回はとても広いお庭でしたので、最初の土入れだけで数日を要しました。
また、途中台風の影響で現場に入れない日が何日もありましたが、幸い建物や樹木に大きな被害はなく、
無事工事を進めることが出来ました。

25

植栽の様子です。
広いお庭だと初めは中々仕上がりが見えてきませんが、
木が1本増え、2本増え・・・と日を増すごとに段々と全体像が見えてくるのも、現場ならではの楽しみのひとつです。

55

この写真の巨石は元からあったもので、どうしたものか考えあぐねていた所、
T様から「ベンチとして据えてはどうか?」とのアイデアを頂きました。

03

上の写真は、「流れ」の基礎を作っているところです。T様曰く「川の中にメダカや金魚等を泳がせたい」とのこと。
とてもユニークな発想をお持ちの方ですよね ^_^

22

また、施工中はお庭の中を歩きながら、
「完成が楽しみで仕方ない。完成した庭を見学したいと言っている方が何人もいるので、早く見せたい」と、
おっしゃって頂き、まさに庭づくり冥利に尽きる思いでした。


そして、着工から約2ヶ月。いよいよT様邸の完成です。

43

02

スッキリとした雑木の枝葉がエントランスを囲み、新緑の季節にはやわらかな緑のトンネルになります。

0118 

T様が施工中何度も歩かれた園路と流れです。溶岩石の黒に、金魚はとても映えるでしょうね。

後日、T様からライトアップされた素敵な写真を頂きましたので、そちらもご紹介いたします。

IMG_5984

昼と夜とで、こんなにも雰囲気が違って見えるとは・・・。植えた当人も驚きの1枚でした。


最後になりましたが、T様こと、「タナカホーム」様は今年で55周年を迎えられるそうです。
そのご自宅に恥じないお庭づくりが出来たでしょうか。

これからも、「暮らしの豊かさ」を心に留め、自然や緑の力を借りながら、
住む人・使う人が快適であるお庭づくりを目指していきたいと思います。


高木・中嶋・nomura